アニメやラノベの感想など書いてます。 その他情報などお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ない 7巻感想

僕は友達が少ない 7巻感想
※ネタバレ注意

僕は友達が少ない7 DVD付き特装版
僕は友達が少ない7 DVD付き特装版
amazon.co.jp詳細ページへ

7巻の特装版買いました!

0話収録のDVDは、残念な感じになってました^^;
ゲロがモロだったw

7巻の感想ですが、今回は結構シリアスでした。

夜空の印象が今回でまたちょっと変わったって感じでした。
夜空はものすごいネコ好きでした。
あと私服はジャージで決定みたいwもう前の私服は見れないのか><

夜空は小鷹にどんどん駄目になってきてると思われてしまっていましたwダメ子ちゃんとw

星奈はとっても輝いていました。
夜空と星奈の立場がいつもと逆でした。

そして新事実が発覚!
なんと小鷹と星奈は過去に会ったことがあり、婚約しているみたいでした。
結果的に、婚約は気にしないってことになりました・・・。
でも夜空は星奈と小鷹が幼馴染であり、婚約までしていたと事実に動揺していました。
でも星奈と小鷹はお互い覚えていなかったですし、まだ夜空は負けてないと思います!

夜空は過去に執着し、星奈は未来を見据えているという感じ。

小鳩はクラスで人気者みたいで、学園祭で「小鳩姫」をやっていました。
でも周囲からの好意を素直に受け入れられないでいるようです。
小鷹とは逆ですね。

マリアはなんだかんだ言っても小鳩といるのが楽しいみたいでした。

幸村は出番があまり無かった・・・・。
挿絵も無かったし、重大な役という話もありませんでした。
強いて言うなら、学園祭でやる映画の主役というだけですね。
次回に期待!

理科は今回で一番大事なところだったんじゃないですかね。
小鷹の「え?なんだって?」は誤魔化しだった事が分かりましたし。
最後も理科が言った台詞を聞こえなかったふりをしていました。
進むのが怖いから・・・・。

新キャラも登場しました。
生徒会会計の遊佐葵。こちらは星奈にライバル心を持っているようでした。
二人目は生徒会会長の日高日向。夜空はこの人が大嫌いみたいです。


上でも書きましたが隣人部のジョーカーと言われてしまった理科のせいで、シリアス展開でした。
小鷹は前に進んでしまうと今の関係が壊れてしまうと考えてるのかな。
別に隣人部は友達いてはいけないなんてないはずだし、タイトルだって"いない"ではなく"少ない"ですからね。
次巻は進展ありそうで楽しみです。というか進展して欲しい!
あとがきに、「もうしばらくお付き合いいただければ幸いです」と書いてあって、なんかもう少しで終わってしまいそうな感じが・・・・。
え~~まだ続いて欲しいよ~~。まだまだ終わらないで!!

また、発売時期は未定ですが「僕は友達が少ない CONNECT」が発売決定しました。
1話はコミックアライブの別冊小説として載せられましたが、他の話が楽しみですね。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。