アニメやラノベの感想など書いてます。 その他情報などお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕は友達が少ない CONNECT』 感想

※ネタバレ注意。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2011年 08月号
月刊 comic alive (コミックアライブ) 2011年 08月号

『僕は友達が少ない CONNECT』は 月刊 コミックアライブ)2011年8月号の付録の別冊小説です。


小鷹が転校してくる日の朝から始まりました。

夜空は小鷹がクラスに入ってきてすぐに、かつての親友「タカ」だと気付いていましたが、
小鷹がなかなか気付いてくれなくてイライラしていました。

そこでエア友達の「トモちゃん」と話していた矢先に小鷹が教室に入ってきて・・・・・とそこから本編1巻につながりますね。
「トモちゃん」は夜空が中学時代に起こした「ある事件」で作られたそうです。
他にもなにかいろいろやらかしているみたいなんで、それが気になりますね。

夜空がマリアを顧問にする過程も、書いてありました。
本編1巻でマリアは'ぶたれた'とありましたが、実はわざとぶったわけではなく、たまたま手が勢いよく当たってしまったということが分かります。
そこから作戦変更し、左の頬もたたくという強行手段に出たみたいですね。
最初はひどいなと思っていましたが、わざとやったのではなくて良かったです。

夜空の部活を作るのはやっぱり、小鷹と二人きりでいるためだったみたいです^^
でもそこに星奈が現れて・・・・・。

ここで『CONNECT』1話の話は終わりです。
やっぱり続きはありそうですね。・・・・・というかあって欲しいです。
この続きも見たいし、他の部員からの視点も見てみたいです^^

そして重大発表!!
『僕は友達が少ない』7巻特装版 発売決定!
⇒詳しくはこちら

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。